窓口相談 再生計画策定支援 再チャレンジ支援 新型コロナ特例リスケ

再チャレンジ支援事業再生
(経営者保証に関する整理窓口)

窓口相談、再生計画策定支援を終了するとき、モニタリング期間中の、いずれの場合においても、事業の再生が極めて困難であると判断した場合には、相談企業にその旨を伝え、相談企業が清算を選択した場合、経営者について「経営者保証に関するガイドライン(※)」に基づく保証債務の整理を支援したり、法的整理によらない会社清算を実施する場合において弁護士とともに金融機関との調整をサポートします。

早期に決断するメリット

  • 事業価値の毀損が進む前での早期事業清算により、取引先を含む債権者への悪影響を抑制できます。
  • 経営者保証ガイドラインを活用することにより、創業・就業等の再チャレンジの選択肢が増えます。また、信用情報機関に登録されません。
  • 早期事業清算に伴い、弁済見込額が増加する場合など一定の要件を満たせば、生計費等のインセンティブ資産を残せる可能性があります。

※中小企業再生支援協議会の支援による「経営者保証に関するガイドライン」に基づいた保証債務の整理について

経営者保証には、経営への規律付けや信用補完として資金調達の円滑化に寄与する面がある一方、経営者による思い切った事業展開や、保証後の経営が窮境に陥った場合における早期の事業再生を妨げる要因となっているなど、企業の活力を阻害するという面があることが指摘されています。これらへの対応として、経営者保証に関するガイドラインの運用がなされています。

【お問い合わせ先】
経営者の保証債務整理に係る「経営者保証に関するガイドライン」のお問い合わせ
愛知県中小企業再生支援協議会の窓口までお問い合わせください。
052‐223‐6953052‐223‐6956

お問い合わせ / ご相談

事業承認に係る「経営者保証に関するガイドライン」のお問い合わせ
愛知県事業承継・引き継ぎ支援センターまでお問い合わせください。
それ以外の「経営者保証に関するガイドライン」のお問い合わせ
中小企業庁金融課 03-3501-2876